八王子で注文住宅を建てるならこの会社!ランキング
HOME » 知っておきたい注文住宅の費用あれこれ » 予算の組み方

予算の組み方

注文住宅の予算を立てる際の注意点や、コストを抑えるためのポイントについて紹介しています。

注文住宅で関心度の高い水回り設備にかかる予算

注文住宅の場合、毎日使うキッチン、バス、トイレといった水回りの設備にこだわるケースが多々あります。

住宅情報サイトの調査データによると、「自分で情報収集して選んだ」設備の上位3つがこれらの設備で、かかった費用の平均金額は以下の通りです。

  • キッチン/平均172.2万円
  • バス/平均115.7万円
  • トイレ/平均37.7万円

特にキッチンは半数近い施主が自分たちで選択した結果で、これには周辺キャビネットなども含まれた金額となっています。その分、満足度が高くなれば必ずしも高い買い物でもありません。

施主側の関心度が高いこうした設備は、コスト削減の大きな要素にもなりますが、暮らし始めてから後悔するのも本末転倒。従って、ショールームなどで実物を確認するなどして、不要な機能や装飾などは省くとしても、納得のいくものをチョイスした方がいいでしょう。

デザインの仕上がりに影響する素材や建具にかかる予算

家全体の完成度に大きく影響するのが、内外装などの素材や建具選びです。注文住宅におけるこれらの平均金額は以下の通りです。

  • 床材/平均112.4万円
  • 壁材/平均49.8万円
  • 窓/平均132.6万円
  • 玄関/平均132.1万円

これらは、施工会社に任せるケースがいずれも2/3を超えています。

自然素材やオリジナル建具を得意とする業者なら、デザインや価格のバリエーションも豊富に揃えて、予算に合わせた提案をしてくれると思います。

一般的に素材の品質とコストは反比例するので、素材にこだわりつつも、できるだけコストを抑えるなら、業者選びの段階で自然素材やオリジナル建具の家を豊富に施工してきた業者を選びましょう。

注文住宅でも値引きは期待できる?

注文住宅はオーダーメイドの工事ですから、本来値引きできるものではありません。一度提示された見積もりから、簡単に大幅値引きをするような業者だと、そもそも見積もり自体が高めに試算されていた可能性があります。

従って、注文住宅でコストダウンを検討する場合、プラン自体を調整してもらう方が現実的です。

例えば、規格外の工事が多ければ減らすとか、設備の機能で不要なものはないかを見直すといった工夫が重要です。

提案力が高い業者なら、同等の品質や機能で、より安価に代替できるプランを提案してくれることもあるので、場合によってはこだわりをある程度抑えて、プロのアドバイスに従うのも賢い選択です。

八王子の注文住宅でおすすめの会社ベスト3

1位イイザワ建築企画

八王子の注文住宅会社・イイザワ建築企画について詳しく

2位福安工務店

3位石田工務店