八王子で注文住宅を建てるならこの会社!ランキング
HOME » 知っておきたい注文住宅の費用あれこれ » 注文住宅費用節約のコツについて

注文住宅費用節約のコツについて

注文住宅とは、戸建てなどの建物を所有者の好みに応じて造ってもらう、オーダーメイドタイプの住宅です。 建築士に一から設計してもらうので、オーダーメイドぶんの費用がかかりますが、好みの間取りやデザインが反映されるので、建売住宅よりも高い満足度が得られます。

注文住宅を建てるためには、建築士や施工会社などをこちらで選定する必要があります。 数あるハウスメーカーの中でも費用や価格は異なりますので、今回は注文住宅費用の節約のコツについてご紹介いたします。

節約のコツ・ポイント

節約のコツはいくつかありますか、以下も参考にしてみてください。

シンプルな形状にする

建物の外観・内観ともにシンプルな形がもっとも安くなります。屋根の形一つとっても、奇抜で複雑であればあるほどデザインや施工に手間がかかるため、建築費はアップします。 ポイントとしては、図面を作製する前段階からすでにシンプルにすること。図面ができてから変更を加えるとバランスの悪い建物になったり、修正に手間がかかってしまうため、計画的に建物をイメージ・設計していくことが大切です。

間仕切りや建具の数を減らす

建物の内部には、部屋と部屋を仕切る間仕切り壁や建具などを設置します。単純に、間仕切りや建具の数が多いほど材料費がかかるため、トータルコストもアップします。 部屋を増やしたいために間仕切りの数を増やす方は少なくありませんが、そこにドアや窓を付けたりするとさらにコストがかかります。あえてドアを付けない、もしくは間仕切りの位置を工夫するなどして、うまく空間を活用すると良いでしょう。

建材や設備のグレードに注目

建物に使われる建材には、大理石など一級の素材はもちろん、さまざまなグレードに分かれています。 見栄えを良くしようとするほどにグレードは上がっていきますので、コストを抑えようとするならばこのグレードを見直してみることをおすすめします。

収納場所をまとめる

部屋の一つ一つに収納場所を造ってしまうと、その分手間がかかり、コストもアップします。 そのため、部屋ごとにクローゼットや棚などを造るよりも、大容量のウォークインクローゼットやシューズインクローゼットを造る方が、スペースの活用と併せて安くコストを抑えることができます。

ウォークインクローゼットやシューズインクローゼットの場合、住宅の玄関部などどこかに一ヶ所専用の場所を設けるだけで簡単に造れますし、内部も棚とハンガーラックだけ最低限用意すれば済むので、ローコストかつスペースの活用にもなります。 キッチンについても、食器棚や収納棚を各所に設置するのは手間や費用がかかります。そこで、食材などをまとめて置けるパントリースペースなどを造り、ウォークインクローゼット同様に活用すると良いでしょう。

水回りを一ヶ所に集める

キッチン・バス・トイレなどの水回りは離すのではなく、給排水管の長さをできるだけ短くするためにも近い場所に配置するのが正解です。 たとえばトイレや洗面所を1階と2階のそれぞれに配置する場合には、上下をまったく同じ位置に配置することで構造がシンプルになり、ローコストが実現します。

自分で済ませてしまう方法も

棚の設置や内装など、自分でできるところは自分でやってみるというのも一つの方法です。 もちろんできないことも多々ありますが、庭づくりや収納スペースのDIYなど、自主的に手を入れてみて、コストが削れそうなところは積極的に削るようにしてみてください。

予算内に収めてくれる工務店を探す

コストをカットするうえで重要なポイントとしては、あらかじめ予算内に収めてくれる工務店や施工会社を探しておくということです。 注文住宅はいわゆるオーダーメイドの住宅なので、大幅な値引きはあまり期待できないかもしれません。値引き交渉自体は行っても構いませんが、まずは予算内に収めてくれる良心的な会社を探しておくようにしましょう。

八王子の注文住宅でおすすめの会社ベスト3

1位イイザワ建築企画

八王子の注文住宅会社・イイザワ建築企画について詳しく

2位福安工務店

3位石田工務店